春の待ち遠しい如月

2月になりました。

北杜市の2月の平均気温は-1℃~+1℃と、厳しい寒さが続いています。

2/1は農場の外気温計で最低気温を-13℃で記録しました。

畑の様子ですが、表面から10㎝程度の深さまでは土が凍り、雑草も黄色く枯れています。

今月は畑に入れる肥料作りを農場で行いました。

落ち葉や大豆カス、米ヌカなどを混ぜて堆肥として積込みました。

7~10日で発酵がはじまり、4~5月には使用できるようになります。

おいしい野菜作りの基礎となる土(肥料)作りなので、重要な仕込み作業です。

また、来月の末には1回目の土を耕す作業を行う予定です。

寒さや雪に負けず、春に向けての準備を進めていきます!