秋の訪れ

9月になりました。

まだまだ日差しは強いですが、朝晩は涼しくなり赤とんぼが舞っています。

周辺の田んぼは黄金色となり9月中旬には収穫を始めた方もいます。

友人の米農家からは早速、新米をいただきました。

今年のお米の出来は上々のようです。

今月の作業ですが、畑の片付けと秋冬作の準備・種まきを行いました。

まずは雑草を取り除きビニールマルチを剥がして、畑を綺麗に掃除します。

その後、肥料をまき新しくビニールマルチを張ります。

マルチの穴の開いた箇所へ大根・白菜などの種を蒔いたら、防虫や保温の為にトンネルアーチを設置して不織布をかけて、出来上がりです。

ポイントは最初の畑の片付けで、夏野菜の残差や雑草を残さないようにするとその後の作業がスムーズです。

種まきした野菜は4~6日ぐらいで無事に発芽しました。

今後は草取りなどの管理をし、間引きや成長具合によって追肥(後からの肥料)を行います。

順調に生育すれば10月後半~11月中旬に収穫&お届けとなります!

10月の作業予定

管理作業:周辺の草刈り、畑の中の草取り

秋冬野菜:追肥、間引きなど

秋の訪れおおよそ10月上旬まで上記の作業を行う予定です。