長い梅雨

7月になりました。

半日以上晴れた日が4日のみと、厳しい月となりました。

各地で豪雨による災害が発生し、ここ北杜市でも川の氾濫や通行止めなどの影響がありました。

リファームの畑では大雨による水没や、僕らの農場でも一か月近く畑に入れない状況が続きました。

皆さまの畑の作物は収穫量こそ減るものの、昨年同様にお届けできそうです。

市内全域の農業者の作物はというと長雨と日照不足による病気の発生があり、各所で壊滅的な被害が広がっています。

友人のトマト農家は全てのトマトの木に病気が蔓延し、収穫前に畑の片付けをしたようです。

また、お米では「いもち病」という伝染病が市内全域で発生し、市営放送で注意勧告が流れたほどです。

15年以上、この地で農業をしていますが初めての事に驚きました。

天候不順は覚悟の上で作業をしていますが、ここまでの長雨には今後の営農方針を見直すほど考えさせられました。

何とか生き残ってくれた野菜を丁寧に育て、8月には皆さまの元へお届けできればと願っています。

8月の作業予定

管理・除草作業、収穫・発送作業